デジタルピアノ~ローランド~

ホーム > デジタルピアノ~ローランド~

ローランド デジタルピアノの特長

エスケープメント付き、高精細センサー搭載のPHA4鍵盤

エントリーモデルRP401から、ローランドデジタルピアノ全ての機種に搭載されたPHA4鍵盤
3つの高精細センサーを搭載により思い通りの表現が可能になりました。
※従来の鍵盤に比べ、打鍵検出の精度が100倍以上に
・PHA4 スタンダード鍵盤 (RP-401・F-130R)
象牙調白鍵盤
・PHA4 プレミアム鍵盤(HP-504・DP90e)
象牙調白鍵盤・静粛性の向上・長い鍵盤支点距離
・PHA4 コンサート鍵盤(HP506・HP608・HPi-50e・LX-15e・DP90Se)
象牙調白鍵盤、黒檀調黒鍵盤 ・2ピース構造白健・静粛性の向上・長い鍵盤支点距離


伸びのあるフォルテッシモをかなえたスーパーナチュラルピアノ音源

アコースティック・ピアノの音色特性を徹底追求した「スーパーナチュラル・ピアノ音源」を搭載。
タッチの強弱に応じた無段階の音色変化、自然に変化しながら消える減衰音、一鍵一鍵で表情の異なるサウンドなど、グランドピアノのサウンドの魅力を余すことなく再現します。
さらに、迫力あるフォルテシモを目指して開発された「ダイナミック・オーバートーン」を新搭載。
トップ・クラスのピアニストの意見を取り入れ、強音演奏時の倍音変化を再現しました。
これまでの中弱音の繊細な表現に加えて、よりきらびやかで伸びのあるフォルテシシモの演奏が可能になりました


繊細なペダルコントロールに応える、プログレッシブダンパーアクションペダル

グランドピアノ同様の自然な踏み心地だけではなく、ペダルの踏み込みの深さによる減衰の仕方の違いも忠実に再現。
ペダルを踏む深さによって重さが変化するというアコースティック・ピアノならではの特徴を精密にシミュレート。
効果の効き始めの感覚がつかみやすく、演奏の中で自然にペダル操作を行えます。
ハーフ・ペダル時の離鍵後すぐに音が減衰し、その後は音が伸び続け、豊かな広がりや響きが残るという、独特の余韻も表現します。


奥行きのある立体的サウンド、ヘッドフォン3Dアンビエンス

ヘッドホン装着時にも、グランドピアノの立体的な響きを感じながら、心地よい音場での演奏が行えます。
広がりを感じながら演奏できるので、ダイレクトに音が伝わる感覚が少なく、長時間弾いても耳が疲れにくいのも特徴のひとつ。
ヘッドホンでも快適に演奏をお楽しみいただけます。
スピーカー音量とヘッドホン音量を記憶するため、ヘッドホンを抜き差しした時に音量が自動で切り替わります。
これまで必要だった、ヘッドホン抜き差し時に音量を設定し直す手間がなくなりました


一鍵一鍵の音量・音質・音程を細かく設定できる「88鍵ボイシング」を搭載

設置したお部屋の環境や演奏者の好みに合わせて、一鍵一鍵の音量・音質・音程を細かく設定、本体に保存することができます。
部屋の音響特性に合わせた調整が可能です。


Copyright(c) DAIICHI-GAKKI All Right Reserved.
このページの先頭へ